日本初、台湾人気ショップ「神農生活」が大阪に4月オープン

2021.3.30 17:15

「神農生活」では食材や生活雑貨も販売

(写真8枚)

台湾発のライフスタイルショップ「神農生活(しんのうせいかつ)」が、4月9日に日本初出店。台湾料理のレストランと台湾茶専門店とともに、百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)にオープンする。

今回、タワー館10階フロアの半分近い約825平方メートルに3軒が同時オープン。台湾旅行気分を味わえるようなエリアになる予定だという。

「夢のような食材が集まる場所」をコンセプトに食品や雑貨がそろう「神農生活」。台湾で2013年に開業し、おいしさ・安全・安心をモットーに買い付けたラインアップ、老舗メーカーとコラボしたPB商品、スタイリッシュな空間やディスプレイが魅力だ。

また、台湾の家庭料理レストラン「食習(しょくしゅう)」では、「宜蘭(イーラン)西魯肉団子煮込み」「牛肉と揚げパンの炒め」の定食がいただけるほか、お茶のセレクトショップ「Oolong Market 茶市場(ウーロンマーケットちゃいちば)」では、台北の名店「沁園」などの台湾茶ブランドや、茶器・茶菓子などを販売。50席のティーサロンも併設され、お茶とスイーツを楽しめるという。いずれも営業は朝10時〜夜8時。

「神農生活」「食習」「Oolong Market 茶市場」

2021年4月9日(金)オープン
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  あべのハルカス近鉄本店 タワー館10階
時間:10:00〜20:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本