タイのBLドラマが映画化、主演俳優「より大人になった姿を」

2021.3.25 18:45

映画『2gether THE MOVIE』ティザービジュアル (C)GMMTV

(写真1枚)

総再生回数が8億回を超える、タイ発のボーイズラブドラマ『2gether』の映画化が決定。日本では6月からの公開が発表され、主演俳優2人がコメントを寄せた。

2020年2月よりタイでオンエア、YouTubeで全世界に配信された『2gether』シリーズ。これまで、全13話の連続ドラマや全5話のスピンオフ編などが放送、配信され、全世界での視聴回数はシリーズ累計で8億回を超える。

嘘から始まった2人の男子学生の恋模様を描く同作は、同性同士ゆえの葛藤を映した切ないストーリーや、主演俳優のウィン(タイン役)とブライト(サラワット役)2人の甘いルックスと名演が相まって、世界中の視聴者の心をわしづかみ。連ドラ最終回放送後には、ツイッターでの熱狂的なコメントが480万件以上投稿され、世界トレンド1位を記録した。

続編を熱望するファンも多かったことから、今回スクリーンに登場。連ドラをベースに、スピンオフ編の要素や撮りおろしシーン、主人公ふたりの心情を語るボイスオーバーが加わった、いわば「完全版」のような仕上がりに。ファンはもちろん、ドラマを未視聴でも楽しめる内容となっているという。

日本での公開決定にタイン役のウィンは、「日本のファンのみなさんにも観ていただけることがとても幸せです。映画では、より大人になった2人の姿を見られます。僕たちの物語をお楽しみに!」とコメント。

サラワット役のブライトは、「ずっと前から知っていたサラワットの成長した姿を見られてとても感慨深いです。この映画が日本のファンのみなさんの心も幸せとよろこびで満たし、楽しんでもらえることを願っています」と、それぞれ日本での公開を待ち望んでいるようだ。映画『2gether THE MOVIE』は6月4日より全国で公開される。

映画『2gether THE MOVIE』

2021年6月4日(金)全国公開
監督:ウィーラチット・トンジラー、ノッパナッ・チャウィモン、カニタ・クワンユー
出演:ワチラウィット・チワアリー(ブライト)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン(ウィン)
配給:アスミック・エース

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本