京都マルイ跡、エディオン出店の新施設が4月開業

2021.3.29 07:15

「京都河原町ガーデン」のイメージ

(写真3枚)

四条河原町の交差点に建つ「京都住友ビル」が、商業施設「京都河原町ガーデン」(京都市下京区)として4月下旬にオープン。家電量販店「エディオン」が核テナントとなる。

2020年5月に商業施設「京都マルイ」が閉店し、6月より改装工事が始まった同施設。「心地よい暮らしと豊かな時間を提供し、地域とのつながりを大切にした施設」を新たに目指すという。

幅広い年齢層をターゲットとし、地下1〜6階は「エディオン」で家電・携帯電話・おもちゃなど、地域屈指の品揃えに。1階にはビジネスウェアの「ONLY」が出店、7・8階は以前同様のフードホールで、高級な天ぷら専門店「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」がプロデュースするカジュアルな「天ぷら 門久」が加わる。

今後は1階屋外と7階屋内スペースにて、観光振興・地域活性化を図るイベントなども予定。京都で人気を集めるノンバーバルシアター「ギア−GEAR」や「京都サンガF.C.」とコラボレーションを計画中とのこと。

また外観は、1976年竣工時の「着物」モチーフを継承しつつ、昼は陰影で豊かな表情を、夜は行灯のようなやさしく穏やかな光が漏れるようなデザインにリノベーション予定。場所は阪急京都河原町駅から徒歩すぐ。

「京都河原町ガーデン」

2021年4月下旬オープン
住所:京都市下京区四条河原町東入真町68

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本