小島よしお、新潟県・栃尾で相席旅「よしおがとちおにやって来た~」

2021.3.22 19:45

番組MCの千鳥(C)ABCテレビ

(写真5枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。3月23日放送回では、名前に「お」がつく2人のギャガーが、「お」のつく街でギャグを交じえた全力ロケに挑む。

戦国時代の名将・上杉謙信で知られる新潟県長岡市の栃尾にやってきたのは、お笑い芸人・小島よしお。「よしおがとちおにやって来た~」と、海パン一丁で小島がおなじみのギャグとともに登場すると、千鳥も「ギャグがあるし、期待してる!」と歓迎する。

まずは、栃尾名物「あぶらげ」を食べに市内の名店へ。厚揚げと見間違うほど大きい栃尾のあぶらげを味わい、調理場にもお邪魔するが、いっこうにギャグを出さない小島に大悟が「必ず出る!」と擁護する場面も。

もう1人の旅人であるイワイガワの岩井ジョニ男が向かったのは、佐賀県武雄市。オープニングからネタで攻めまくる岩井をノブが絶賛するも、九州屈指のパワースポットである武雄神社で罰当たりギャグを発したジョニ男に、大悟が激怒する展開に。

さらに、番組の終盤には「大悟&よしお軍」対「ノブ&ジョニ男軍」の対立が勃発。ギャグなし、「あぶらげ」だらけのよしおの旅にノブが激怒すれば、ギャグだらけで中身薄めのジョニ男の旅を大悟が一蹴。当初の予想、ギャグ三昧の爆笑旅とは180度違う、泥沼の相席旅となる。この模様は3月23日・夜11時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本