ミルクボーイ、超多忙のマヂラブ気遣う「やらしたらあかん」

2021.3.11 19:15

収録後、取材に応じた(左から)マヂカルラブリー野田クリスタル、村上、ミルクボーイ駒場孝、内海崇(11日・大阪市内)

(写真4枚)

3月28日に放送される『グランマンザイ』(ABCテレビ)の収録が11日、「森ノ宮よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)でおこなわれ、ミルクボーイとマヂカルラブリーが、新ネタで対決した。

事前に視聴者から募集したお題に対し、共通点のある2組のコンビが漫才対決をする同番組で、「M-1ファイナリスト対決」として、ミルクボーイとマヂカルラブリーが「マッチョ」をお題に新ネタを披露。ミルクボーイは「マッチョ」に対して無知の内海が、肯定も否定もしないという新たなツッコミをみせ、マヂカルラブリーは「サイコパス」ならぬ「マッチョパス」という新しい言葉を繰り出し、観客の笑いを誘った。

収録を終えたマヂカルラブリー・村上は、ミルクボーイの新ネタについて「おもしろかった。普段のミルクさんと変わらない完成度で、すごいと思います」と、タイトなスケジュールで作られたネタの仕上がりを賞賛。

それに対し、ミルクボーイ・内海は「昨年1年間でいろんなテーマで漫才をさせてもらったんで、そこ(ネタ作り)の慣れはあったかもしれないです。それより、(マヂカルラブリーは)去年『M-1』を優勝して、この忙しい時期に新ネタは本当に大変。やらしたらあかん!」と王者だからこそ分かる気遣いをみせた。

自身のネタについては「本当のことを言っただけなんで、おもしろいかどうか・・・」と謙遜するミルクボーイ・駒場に、「結構ウケてた」と内海はニヤリ。マヂカルラブリー・野田は「完璧でした」、続けて村上も「納得の出来でした」と自信満々に収録を振りかえった。この模様は3月28日・夜11時より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本