大阪に熊本・人気店のジャムと焼き菓子、スコーンサンドも

2021.3.14 12:20

季節の果物の味わいが楽しめる「FLAVEDO」の「スコーンサンド」(594円)

(写真4枚)

季節の果物を使ったコンフィチュール(フランス語でジャム)や焼き菓子の専門店「FLAVEDO(フラベド)」が、3月31日に「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープンする。

遠方から訪れる人も多い人気のコンフィチュール工房とカフェ「FLAVEDO par LISETTE(フラベド・パー・リゼッタ)」を手がけるパティシエの鶴見昴さんが、同百貨店と立ち上げた新ブランドだ。

「素材の魅力をより多くの人に味わってもらえるのがコンフィチュールだと思いました。砂糖は極力減らして、果物の甘さを活かしています。外(果)皮からも瑞々しさを感じてもらえれば」と鶴見さんは説明する。

コンフィチュールの主役は他の地域では入手が難しい熊本産の柑橘類、ほかにも愛媛・宇和島産のオレンジ、福岡産のりんごなどバリエーション豊かに、旬のものだけを使って熊本の工房で加工されてから届けられる。

また、果物の味わいが楽しめる焼き菓子もスタンバイ。「スコーンサンド」(594円)はオーダー後に、糖度が高い熊本・菊池市「荒木いちご農園」のコンフィチュールをサンドしてくれるのがポイント。また、果汁でコーティングされた「マドレーヌ・フーレ(いちご)」(303円)も登場する。

「今一番おいしい果物、フレッシュな味わい、をテーマに作られた商品がそろっていますので、季節によって登場するメニューなど、1年を通じて楽しんでもらえれば」と百貨店担当者。場所は、地下2階食品売場の「コミューナルフードマーケット」内でイートインスペースもあり。

取材・文・写真/塩屋薫

「FLAVEDO」

2021年3月31日(水)オープン
住所:阪急うめだ本店B2 食品売場 「コミューナルフードマーケット」(大阪市北区角田町8-7)
時間:10:00~20:00
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本