日本初、夏目友人帳・ニャンコ先生ショップが大阪にオープン

2021.3.20 08:45

【限定商品】マイクロファイバークロス(2柄)各825円

(写真7枚)

漫画家・緑川ゆきによる漫画『夏目友人帳』の日本初となる常設店「ニャンコ先生ショップ」が、「キデイランド大阪梅田店」(大阪市北区)に3月20日オープンする。

少女コミック誌『LaLa』(白泉社)にて連載中の同作品は、妖怪を見る能力を持つ男子高校生・夏目貴志が妖怪たちに名前を返していく物語で、累計発行部数1400万部を突破。アニメシリーズは第6期まで制作され、今年1月には劇場版2作目が公開された人気作だ。

なかでも、貴志と暮らす自称・用心棒の妖怪「ニャンコ先生」は絶大な人気を誇るマスコットキャラ。これまで「キデイランド大阪梅田店」内のねこ雑貨「neko mart」でのグッズ販売をはじめ、これまで開催されたフェアが好評で、1コーナーとしてオープンすることに。

注目は、大阪ならではの描きおろしアートのグッズ。ニャンコ先生がたこ焼きに変身し、並んだ姿が愛らしいアクリルキーチェーン(各715円・5種)やエコ缶バッジ(各550円・2種)のほか、過去の限定商品も再販され、ファン必見のラインアップとなっている。

オープンから1カ月間は、毎時0分にここでしか聞けないニャンコ先生の店内アナウンスも実施。3月20日・21日は事前予約制で、21日夕方3時以降の入店は、当日昼10時から整理券が配布される。営業は昼10時~夜9時。

文/塩屋薫

『夏目友人帳』オフィシャルショップ「ニャンコ先生ショップ」

2021年3月20日(土)オープン
住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館B1 「キデイランド大阪梅田店 」内
時間:10:00~21:00
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本