私立恵比寿中学、新体制への思い「いろんな歴史を重ねてきた」

2021.3.11 20:15

現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」の6人組、私立恵比寿中学(左から柏木ひなた、真山りか)

(写真4枚)

「立ち止まることは怖くないと教えてもらった」

──2020年12月27日の公演で披露された楽曲『イエローライト』が2月にYouTubeでアップされましたが、パフォーマンスが素晴らしかったです。初期よりもメンバーが少なくなった分、各自の役割と意識が重くなり、それが実力向上につながったのかなって。

柏木「それもやはり、廣田あいかが抜けたことがきっかけだったかもしれません。アイドル界全体で考えたとき、エビ中から彼女が抜けた事実は大きかったはず。『エビ中の入り口は廣田あいか』と言われていたくらい、存在感が強かった。だからこそメンバーそれぞれ『やってやろう』という気持ちが高まったと思います」

真山「『6人だからこんな風にやろう』とは考えられなかったけど、自分ができることに集中しました。あと、グループとしてみんなで話し合う時間の必要性を感じました。そういった時間を設けることで、それぞれ新しい意識が生まれていきました」

──ちなみに『イエローライト』は、立ち止まることを恐れちゃダメだということを伝える曲ですね。

柏木「この曲を通して『立ち止まることは怖くない』と教えてもらいました。それでもまだ、立ち止まることへの恐怖があります。物事がストップしたとき、ふと冷静になって『あれは良くなかったかも』とマイナス思考で物事を振りかえっちゃうんです」

──新型コロナの状況下では、活動的に立ち止まらざるを得ない機会が多いはず。

柏木「特に2020年の緊急事態宣言の発令中は、仕事のスケジュールもどんどん飛んだし、『これからどうなっちゃうんだろう』と不安になりました。私は仕事をたくさんしたいタイプだから休みが2日でも続くと心配で、休みの日になにをして良いかも分からなくなる。なんなら『この仕事、向いてないのかな』とさえ思いましたから(笑)」

真山「私も前に突き進むタイプだから、それは分かる。立ち止まりたくなかったからか、昨年のコロナ自粛のときの記憶がほとんどない(苦笑)。それくらい止まることが怖いし、だからこそアイドルを続けているのかも。ただ、自分と向き合う時間を作れたのは大きかった。そうやっていろいろ考えた結果、『うん、2020年はなかったことにしよう』なんですけど」

──ハハハ(笑)。

真山「だけど昨年、あまり動けなかった分、ある意味でリフレッシュできたんです。最近、スマホのカメラロールをよく見るんですけど、1年前より今の方が表情はやわらかい。いままで詰め込みすぎて頭でっかちだったんでしょうね」

──そんななか、2013年に発表した『仮契約のシンデレラ』がTikTokでバズりましたね。

真山「楽曲の制作意図とはまったく違う捉え方で流行って、びっくりしました。ずっと歌ってきた曲ですけど、『そういう解釈があるのか』とうれしくなりました。

柏木「『いやぁ、流行りものってすごいなあ』って、若者を見るおばあちゃんみたいな感じです(笑)」

私立恵比寿中学 『仮契約のシンデレラ』Live ver.

──「おーじ様」という歌詞の部分を「推し様」と捉えて、投稿者が好きなアーティストなど自分の推しを紹介するんですよね。ちなみにおふたりが『仮契約のシンデレラ』に乗せて推しを紹介するなら、誰を挙げますか?

柏木「私はコレですね、青い缶でおなじみのニベアさんのクリームです!」

真山「なんか、CMみたいになってる」

柏木「ニベアさんの青缶はホントに優秀! 塗ったら肌の状態も良くなるし、これ以上の推しはないですよ」

真山「私は声優の田村ゆかりさんが永遠の推し。ゆかりさんに振り向いて欲しいと常に考えていますから。私もTikTokで推し動画を撮ろうかな」

柏木「じゃあ私もニベアさんでやる(笑)」

──投稿されることを楽しみにしています! そして、おふたりの生誕ソロライブも近づいてきましたね。

柏木「私はバンド編成で、3月15日に名古屋、16日に大阪、29日に東京でツアーをまわります。ゲストは太陽とシスコムーンの小湊美和さん。自分の憧れの方と一緒にステージに立てる喜びを噛み締めたいです」

真山「私はもともと1月におこなう予定だった生誕ソロライブが延期となり、4月15日に東京で開催することになりました。セトリはすでに決めていたんですけど、一度『待て』が掛かったからあらためて見直しています。昨年の自粛中に考えた内容だったせいか、結構ダークだったんで(笑)。いまは、もっと明るいものに作り変えました。だからみんなに楽しんで欲しいです!」

現在開催中の全国ツアー「私立恵比寿中学 Best at the moment series『6Voices』」。大阪は3月26日、27日に「グランキューブ大阪 メインホール」(大阪市北区)でおこなわれる(27日は完売)。

私立恵比寿中学

柏木ひなた生誕ソロライブ『over the moon』
日時:2021年3月16日(火)・1部15:00〜/2部19:00〜
会場:なんばHatch
料金:6500円(全席指定・別途ドリンク代要)
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)

『私立恵比寿中学 Best at the moment series「6Voices」』
日時:2021年3月26日(金)・18:30〜、27日(土)・16:00〜(SOLDOUT)
会場:グランキューブ大阪 メインホール
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
料金:7800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本