生クリーム専門店の初ベーカリー、流行しそうなスイーツも!?

2021.3.5 08:45

ミルクの生クリーム食パン2斤 980円

(写真6枚)

「生クリーム専門店ミルク なんばCITY店」(大阪市中央区)が、3月5日にリニューアル。同ブランド初のベーカリーを併設し、パンの販売を開始する。

北海道根釧地区産の牛乳を使用し、ふんわりとなめらかに仕上げた生クリームが主役の同ブランド。梅田にある「やまびこベーカリー」や、高級食パン専門店「非常識」「明日が楽しみすぎて」の製造責任者をつとめた山﨑大輔シェフが、この生クリームをたっぷり使ったパンを開発した。

水を一切使わず作った「ミルクの生クリーム食パン」(2斤・980円)はじめ、塩バターパン、パイなども展開するが注目は「究極の生クリームパン【ミルク マリトッツォ】」(430円)。

究極の生クリームパン【ミルク マリトッツォ】430円。この断面が魅力

このマリトッツォというのは、イタリア・ローマ発のスイーツでパンの間にクリームをサンド。現在、日本のベーカリーやケーキ屋などでも人気を集めはじめ、今年の流行商品になるのではといわれている。同店でもブリオッシュ生地にひとくちでは頬張りきれないほどの生クリームが挟まっている。

ほかにも「ミルキーソフトクリーム」(500円)、「生クリームシェイク」(600円)と食べ歩きを楽しめるメニューも。場所は「なんばシティ本館」1階にある食のセレクトショップ「サイン オブ ザ フード」内。

「生クリーム専門店 ミルク なんばCITY店」

住所:大阪市中央区難波5−1-60 なんばシティ本館1F サイン オブ ザ フード内
営業:10:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本