吉田えり選手、マー君の日本球界復帰に「マウンドでの姿が格好いい」

2021.3.5 07:15

アメリカ独立リーグで活躍し、現在はエイジェックス女子野球部の選手兼コーチの吉田えり選手

(写真4枚)

「生涯現役選手でいたいし、ママになっても野球をしていたい」

──吉田選手は過去のインタビューで、2013年から2016年までの石川ミリオンスターズ在籍時「元NPBの指導者、先輩から学ぶべき点が多い」と発言していらっしゃいました。当時は、元埼玉西武ライオンズ選手で2017年に亡くなられた森慎二さん、メジャーリーグや千葉ロッテマリーンズで活躍したフリオ・フランコさんも、同チームで選手兼監督をつとめていましたね。

はい。森さん、フランコさんなどトップレベルで活躍してきた選手は、ここ一番の集中力が本当に高かった。それと、そのときの目つきがすごかったのをよく覚えています。近くで見ていたからこそ、それを肌で感じることができました。

フランコさんは人一倍練習や試合に対する姿勢にメリハリがあって、だれよりも集中力があって、本当にオーラがあったんです。日々の行動から学ばせてもらったなと思います。

──フランコさんは石川ミリオンスターズ在籍時、年齢が57歳だとされ、異例の高齢選手でした。『野球少女』のなかでも、スインらが現役にこだわる場面が出てきます。実際のプロ野球でも、戦力外通告をされて球団内での仕事を打診される場合があると思うのですが、仕事として安定するし、おいしい話に思えるんですが、選手側からは?

選手それぞれに考えはあるはずですが、私自身も肘を手術してまで現役続行にこだわりました。「なぜそこまでして野球をやるんだろう」と思うことが時々あります。

でも、シンプルに野球が好きなんです。だから長く現役でやりたい。スイン選手も、第一に野球が大好きなはず。あと「まだまだできる」「自分は終わっていない、やれる」って気持ちがありますね。わたしは生涯現役選手でいたいし、ママになっても野球をしていたいです。

男性選手と対等に戦えるように、ナックルを習得。現在は故障の原因となるため「もう投げられない」と語った

──一方、選手としてはコロナ禍でプレーが続けられるかどうか、まだ不透明な部分も。アメリカでは2020年、メジャーリーグの試合数が大幅短縮となり、そこでの損失が今年の選手契約にも影響が出ました。ニューヨークヤンキースに在籍していた田中将大投手は、日本球界に復帰してプレーを続けることを決断。ただ、野球ファンとしては日本でまた田中投手のピッチングを見ることができるのはとても楽しみです。

そうですよね! 私も田中投手のプレーに注目しています。こういった状況ではありますが、機会があれば球場に足を運んで試合を観戦したいです。

──2009年1月には、田中選手とトークショーもおこなっていらっしゃいましたね。

そうなんです、17歳のときでした。当時、田中選手はグローブのなかに「気持ち」と書いていらっしゃったのですが、マウンドであれだけ気持ちを前に出せるのはすごく格好いい。

甲子園に出場されていたときから、マウンドでの迫力にあこがれています。私自身、ピッチャーとして、野球選手として、今年も田中選手のプレーを見てたくさん勉強し、今シーズンに活かしたいです。

『野球少女』

2021年3月5日(金)公開
監督・脚本:チェ・ユンテ 
出演:イ・ジュヨン、イ・ジュニョク、ヨム・ヘラン、ソン・ヨンギュ、ほか
配給:ロングライド
(C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本