韓国気分も満喫、大阪で『愛の不時着』展が開幕

2021.3.5 17:19
  • ドラマ中盤から重要な役割を果たす、大韓民国と北朝鮮人民共和国を隔てる黄色の軍事境界線。展示ではこの境界線をポイントに、右側を北朝鮮、左側を韓国で分けて、両国の衣食住のシーンを比較しながら紹介している
  • ドラマの世界にどっぷり浸れる展覧会。大阪の開催後は福岡と名古屋を巡回する
  • 最初の展示は、第1話でセリが北朝鮮に不時着した時のパラグライダー
  • 劇中でジョンヒョクがひいていた実物のピアノ
  • セリとジョンヒョクそれぞれのオフショットも展示
  • 室内を見て回れるジョンヒョクの自宅セットは、脱北者の証言をもとにリアルに作られているのだそう。撮影もOK
  • セリとジョンヒョクの衣装展示も。ジョンヒョクの軍服は本人が着用した本物だ
  • セリの素性をまだ知らないジョンヒョクが、彼女のために麺料理をふるまうシーンで使われた小道具も展示。イケメンのうえに料理ができるヒョンビンにハートをわしづかみされたファンも多いのでは
  • セリがジョンヒョクの自宅で見つける、ピアニスト時代のパンフレット。細部まで作り込まれている様子が間近で見られる
  • セリとジョンヒョクが、お互いの気持ちを表現した本もディスプレイ。左端の6冊は「サランヘ リ ジョンヒョク(リ・ジョンヒョク愛してる)」、右端の6冊は「ユン セリ サランヘ(セリ愛してる)」
  • ドラマ中盤から重要な役割を果たす、大韓民国と北朝鮮人民共和国を隔てる黄色の軍事境界線。展示ではこの境界線をポイントに、右側を北朝鮮、左側を韓国で分けて、両国の衣食住のシーンを比較しながら紹介している
  • ドラマの世界にどっぷり浸れる展覧会。大阪の開催後は福岡と名古屋を巡回する
  • 最初の展示は、第1話でセリが北朝鮮に不時着した時のパラグライダー
  • 劇中でジョンヒョクがひいていた実物のピアノ
  • セリとジョンヒョクそれぞれのオフショットも展示
  • 室内を見て回れるジョンヒョクの自宅セットは、脱北者の証言をもとにリアルに作られているのだそう。撮影もOK
  • セリとジョンヒョクの衣装展示も。ジョンヒョクの軍服は本人が着用した本物だ
  • セリの素性をまだ知らないジョンヒョクが、彼女のために麺料理をふるまうシーンで使われた小道具も展示。イケメンのうえに料理ができるヒョンビンにハートをわしづかみされたファンも多いのでは
  • セリがジョンヒョクの自宅で見つける、ピアニスト時代のパンフレット。細部まで作り込まれている様子が間近で見られる
  • セリとジョンヒョクが、お互いの気持ちを表現した本もディスプレイ。左端の6冊は「サランヘ リ ジョンヒョク(リ・ジョンヒョク愛してる)」、右端の6冊は「ユン セリ サランヘ(セリ愛してる)」
(写真10枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本