西日本初、台湾の人気スイーツが大阪で早くも話題に

2021.2.26 18:45
  • 同店限定「大阪セット」(1800円)は「パイナップルケーキ」「りんごケーキ」各3個入り。オープン記念のパッケージも数量限定で登場
  • 商品の箱を積み、崖の崩落防止などに使われる蛇籠を表現した内観。「隈研吾建築都市設計事務所」出身で、同社ゼネラルマネージャー・堂園有的さん率いる設計事務所「SAND」による設計
  • 同店限定「大阪セット」(1800円)は「パイナップルケーキ」「りんごケーキ」各3個入り。キャラクターたちがどんちゃん騒ぎをする、オープン記念のパッケージも数量限定で登場
  • 3年かけて日本で誕生した「りんごケーキ」は、青森・弘前地方の紅玉りんごを使い、アジア圏の店舗でも定番商品になるほど好評。商品はパイナップルケーキ、りんごケーキ各1500円(5個入り)ほか、おすめの烏龍茶、紅玉紅茶も販売
  • 外観イメージ。「人工的な空間・素材での自然や時の流れ」をテーマに、商品の箱や造花などで表現される装飾にも注目
  • 同店限定「大阪セット」(1800円)は「パイナップルケーキ」「りんごケーキ」各3個入り。オープン記念のパッケージも数量限定で登場
  • 商品の箱を積み、崖の崩落防止などに使われる蛇籠を表現した内観。「隈研吾建築都市設計事務所」出身で、同社ゼネラルマネージャー・堂園有的さん率いる設計事務所「SAND」による設計
  • 同店限定「大阪セット」(1800円)は「パイナップルケーキ」「りんごケーキ」各3個入り。キャラクターたちがどんちゃん騒ぎをする、オープン記念のパッケージも数量限定で登場
  • 3年かけて日本で誕生した「りんごケーキ」は、青森・弘前地方の紅玉りんごを使い、アジア圏の店舗でも定番商品になるほど好評。商品はパイナップルケーキ、りんごケーキ各1500円(5個入り)ほか、おすめの烏龍茶、紅玉紅茶も販売
  • 外観イメージ。「人工的な空間・素材での自然や時の流れ」をテーマに、商品の箱や造花などで表現される装飾にも注目
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本