一風堂から関西初の朝食メニュー「とんこつおかゆ」が登場

2021.2.18 07:45

とんこつコラーゲンおかゆ(500円)画像はイメージです

(写真2枚)

ラーメン店「一風堂梅田店」(大阪市北区)が朝食サービス「一風堂 朝がゆ朝ラー」を2月16日からスタート。同サービスは東京の「一風堂浅草橋本舗」に続き、関西では初の試みとなる。

緊急事態宣言下で夜間営業が制限されるなか、朝食メニューを充実させる飲食店が増えており、通勤途中サラリーマンが利用するなど「朝」の需要が高まっている。

そんななかスタートした「とんこつコラーゲンおかゆ」は、生米を豚骨スープで炊き、豚骨スープとコラーゲン、ホタテ貝柱の旨味を加えたスープ多めのおかゆに仕上げている。そして、トッピングされたパプリカ、カリカリ梅、ザーサイ、ネギ、黒胡麻が豚骨スープに調和し、深みのある味わいが楽しめる。

そのほか、煮干し出汁がきいたやさしい醤油ラーメン「あさだ!ラーメン」も同時に販売。価格はいずれも500円で、平日の午前8時〜午前10時(ラストオーダー10時)のみ利用可能。

すでにSNS上では「激うま!」「とんこつのお粥に、あっさり系煮干ラーメン? どちらも好みに合致しそうで、気になる。」など、同サービスのコメントが多く投稿されており注目を集めている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本