怪演女優・松本まりかが抱く「興味を持たれなくなる恐怖」

2021.2.13 19:15

「怪演女優」と名高い、女優・松本まりか(写真提供:MBS)

(写真1枚)

ドラマや映画、バラエティ番組など、ここ数年でめざましい活躍を見せる女優・松本まりか。「怪演女優」とも評される松本の仕事や私生活に『情熱大陸』(MBS)が迫る。

2018年に放送されたドラマ『ホリデイラブ』で、不倫相手の家族を壊そうとする「あざとかわいい」主婦を演じ、大きな話題を呼んだ松本。役になりきることを信条とし、そのためには決して妥協をしない姿勢が多くの女性に支持されている。

リアルさを追求するために、自ら顔や手を泥で汚し演じたゾンビ役や、監督の難しいリクエストに変幻自在に応え、鼻をほじってみせた太々しい殺人犯役など、松本の怪演っぷりを同番組のカメラがとらえる。

そんな彼女がプライベートで立ち寄った家具工房でふと見せた涙。今、世間の注目を浴びているからこそ、「興味を持たれなくなることへの恐怖」が常にあるという。松本の心を垣間見るべく、ドラマ、雑誌、プライベートの様子に『情熱大陸』が迫る。この模様は2月14日・夜11時より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本