ピース・綾部「連携をとりながら撮影した、日米合作です」

2021.2.11 19:15

ニューヨーカーになりきる、ピース・綾部

(写真3枚)

2017年よりニューヨークを拠点に活動している、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二。そんなニューヨーカー芸人が「モスバーガー」(本社:東京都品川区)のキャンペーン動画『「マッケンチーズ」ドゥーユーノー編(吹替版)』に出演する。

今回の動画は、2月10日発売の新バーガー「マッケンチーズ&コロッケ」のコンセプトにもなっているアメリカの家庭料理「マッケンチーズ」について、綾部がインタビュー形式で話すというもの。日本での認知度の低さに、ニューヨーカーのごとく驚く綾部が流暢な英語で受け答えを・・・と思いきや、英語が聞けるのはわずかで、ほとんどが吹き替えというオチも。

綾部は「今回、ちょっと変わった動画だったので楽しかったです」と感想を述べ、「日本とニューヨークのスタッフさんがリモートで連携をとりながら撮影していたので、時差が14時間もあった。かなり大変な状況で作られた、日米合作の動画になっています」と撮影の裏側について明かした。第2弾『「マッケンチーズ」アンビリーバボー編(吹替版)』も順次公開されるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本