総重量5キロ超えの弁当『肉の城壁』「名に恥じないボリューム」と話題

2021.2.12 12:45

「キッチンオリジン」「オリジン弁当」の「肉の城壁」(6290円・税別)は2日前までに要予約

(写真4枚)

弁当・惣菜の専門店「キッチンオリジン」「オリジン弁当」より、テレビ東京の番組『デカ盛りハンター』、『今日からやる会議』と共同開発した肉づくしの弁当「肉の城壁」「肉の城壁Jr.(ジュニア)」が、2月9日から期間限定で販売される。

「肉の城壁」(6290円・税別、2日前までに要予約)は、牛焼肉3食・唐揚げ10個・エビフライ5本・タルタルチキン南蛮3枚・チーズチキンかつ3枚・キャベツメンチかつ3枚・デミハンバーグ3個・チキン竜田3枚と、大人も子どもも大好きながっつりメニューが大集合。

さらにおかずの下にはもう1品「お楽しみ」も隠れているという。合計9種類の料理に添えたライスはなんと2.1キロ! 総重量は5キロ以上とのことで、「お持ち帰りにはご注意ください」と担当者。シェアして食べやすいよう、特製の「しゃもじ」が添えられている。総カロリーは12000kcalオーバー、約10人前というボリュームに挑戦するには、かなり勇気がいりそうだ。

SNSでは「ぬおわあああああ何だこれはああああ」「アトラクションみたいで楽しそう」などと弁当に対するリアクションとは思えぬコメントも。

「肉の城壁は無理だけど、これならいける!」と早くも人気なのは、予約不要で買える「肉の城壁Jr.(ジュニア)」(1290円・税別)。こちらは、豚とろ焼肉(ネギ塩レモンだれ)1食・とんかつ1枚・牛焼肉1食・唐揚げ4個の計4種類のおかずとキャベツの千切り、ライス300グラムという内容。こちらも、ライスの下には「お楽しみ」が隠されている。

実食した人たちからは「ジュニアだけどめっちゃでけい!!」「想像以上に持ったらずっしり感ある」「だ、だめだ。今日の体調じゃ一度では完食できん。残しといてあとで食べよう。肉の城壁、の名に恥じないボリュームだ」などと圧倒された様子がネット上に投稿されていた。「Jr.」でさえこの反応なら本家はいかほどか。気になる人はぜひ挑戦しよう。全国の「キッチンオリジン」「オリジン弁当」で3月31日まで発売中。

文/早見真実

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本