元阪神・藤川氏と清原氏が対談で秘話連発「10対2やで!」

2021.2.3 20:45

YouTubeで対談する(左)藤川球児氏と清原和博氏

(写真4枚)

元阪神タイガース投手・藤川球児氏が開設したYouTubeチャンネル『藤川球児の真向勝負』。その第1回配信で、藤川氏が「恩師」と呼ぶ清原和博氏と対談した。

1月31日の配信では、2005年4月21日、東京ドームでおこなわれた因縁の試合についてトーク。清原氏の通算500号本塁打がかかった試合で、7回に登板した藤川氏が決め球に「火の玉ストレート」ではなく変化球を選択。力と力の勝負を避けた藤川氏に清原氏が激怒した、いわゆる「東京ドーム事件」の真相を語っている。

「あのときはバッテリーに(清原氏がすごすぎて)自信がない状態だった。(満塁の状況で)押し出しでもいいというミーティングもあった」と話す藤川氏に対し、清原氏は「なんで(サインに)首を振ってでもストレートを投げへんのか。10対2やで!?」と、ほぼ勝敗が決まった試合の裏話に詰め寄った。

それに対して藤川氏は「(チーム優先で)組織に飲み込まれていて、自分ていうものがどうあるべきかがなかった」とコメント。そして、「僕がアメリカ行ったときも会社員っぽくなってた」と苦い過去を明かした。

その後半戦となる2回目の配信が決定。藤川氏のサプライズ企画や、清原氏が「本当は入りたかった球団」が暴露されるという。配信は2月6日・夜7時から。

YouTubeチャンネル『藤川球児の真向勝負』

配信:2月6日・19:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本