千鳥・大悟「相席食堂は大阪の深夜でやっていきたい」

2021.2.2 08:30

『相席食堂』MCの千鳥(左から大悟、ノブ)(C)ABCテレビ

(写真9枚)

千鳥がMCを務めるバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ・毎週火曜23時17分〜)が2月2日、一夜限りで全国ネットのゴールデン枠に進出。収録を終えた千鳥の大悟とノブがコメントした。

有名芸能人の行き当たり旅を千鳥の2人が見守る同番組。普段あまりロケのイメージがないゲストが多く出演し、まったく未知数のロケ内容と、千鳥の2人が「ちょっと待てぃボタン」を押しながらツッコむスタイルが人気に。関西ローカルながらも『TVer』『アマゾンプライム』で配信されていることもあり、全国的に人気となっている。

深夜枠ならではの内容が好評であることから、今回のニュースにSNSでは「面白さが半減するとかはやめてくれよ・・・」など心配する声が多数あがっていたが、ノブは「初の全国ネット、しかもゴールデンということで、スタッフも気合が入り過ぎたんでしょう。VTRが濃過ぎて胸焼けしました(笑)。ただ、まったく深夜のノリと変えずにやっているので、反応が楽しみです」とコメント。

大悟も「普通なら、全国ネットのゴールデンに行きたいという意気込みで番組はやるものなんですが、『相席食堂』に関しては・・・そんなにないんです(笑)。年に1、2回全国でやって、『大阪でおもしろい番組やってるけど、(全国で)やってくれればいいなあ』って言われ続けながら、大阪の深夜でやっていきたいですね」と、変わらないスタンスを約束した。

今回のゴールデンSPでは、『M−1グランプリ2020』のファイナリストが再び集結。 王者・マヂカルラブリーはもちろん、アキナ、インディアンス、ウエストランド、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン、 錦鯉、ニューヨーク、見取り図の全10組が、漫才ではなくロケで激突する。放送は2月2日・午後6時45分から午後9時48分(『相席食堂』×『トリニクって何の肉!?』3時間スペシャル内)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本