人気クリームパン店監修のスイーツ、ミニストップに登場

2021.2.2 18:45

ミニストップ「フルーツカスタードパフェ」291円

(写真2枚)

コンビニエンスストア「ミニストップ」(本社:千葉県千葉市)で、「くりーむパン」で有名な広島の「八天堂」が監修したスイーツ2種類が2月2日から発売される。

「フルーツカスタードパフェ」(291円)は、「八天堂」名物のカスタードクリームを使ったムースが入っており、ホイップクリームにオレンジやキウイなどのフルーツも加わり、彩り鮮やかな層になっている。

「ふわとろシフォン~カスタードくりーむ入り~」は、はちみつパンケーキ生地のなかに「八天堂」の「カスタードくりーむ」を絞り、さらにカスタードホイップやカスタードソースをトッピングするという贅沢な仕立てで、名店の味をたっぷりと堪能できる。

これらのスイーツは、一部店舗を除く全国のミニストップで販売中。イートインの場合は表示の税込価格(8%適用)とは異なる。

「八天堂」は昭和8年、広島県三原市で創業した和菓子店。昭和40年代に洋菓子の要素も取り入れ、神戸の名ベーカリー「フロインドリーブ」で修業した2代目がパン商品を開発し、今にいたる。

文/早見真実

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本