滋賀の新ブランドに着目した、いちごアフタヌーンティー

2021.1.25 12:15
  • 滋賀県産のいちご「蜂蜜いちご」がアフタヌーンティーで食べられるのは「琵琶湖マリオットホテル」だけ
  • 絶景を眺めながら味わう「Strawberry Afternoon Tea」(4600円)
  • 「Grill & Dining G」のセパレートエリアで提供。一歩中へ入ると、眼前には琵琶湖の景色が広がる
  • 草津市のブランドいちご「蜂蜜いちご」。まるでいちごの生ジュースを味わっているかのようにジューシーで濃厚な「紅ほっぺ」など、農園兼カフェ「Strawberry Factory」では複数の品種を栽培している
  • 「蜂蜜いちご」を栽培・販売している農園兼カフェ「Strawberry Factory」。※現在は新型コロナウイルス感染拡大予防のため営業を一部中止している
  • 滋賀県産のいちご「蜂蜜いちご」がアフタヌーンティーで食べられるのは「琵琶湖マリオットホテル」だけ
  • 絶景を眺めながら味わう「Strawberry Afternoon Tea」(4600円)
  • 「Grill & Dining G」のセパレートエリアで提供。一歩中へ入ると、眼前には琵琶湖の景色が広がる
  • 草津市のブランドいちご「蜂蜜いちご」。まるでいちごの生ジュースを味わっているかのようにジューシーで濃厚な「紅ほっぺ」など、農園兼カフェ「Strawberry Factory」では複数の品種を栽培している
  • 「蜂蜜いちご」を栽培・販売している農園兼カフェ「Strawberry Factory」。※現在は新型コロナウイルス感染拡大予防のため営業を一部中止している
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本