小籠包やスイーツが食べ放題、心斎橋に台湾料理ブッフェ

2021.1.21 12:15

焼売・餃子・肉まんなどの点心も豊富にスタンバイ。ディナータイムには、ちまきや海老餃子も登場

(写真12枚)

大阪・心斎橋の商業施設「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)内に1月21日、台湾料理店「ザ ブッフェ 點心甜心(テンシンテンシン)」が関西初進出。蒸したての小籠包をはじめ、約50種類以上もの料理をブッフェ形式で楽しめる。

同店は2019年11月、東京・町田に1号店をオープン。リーズナブルな価格で出来たての点心が味わえると評判になり、行列ができる店として知られている。

店内にずらりと並ぶすべての料理が食べ放題の同店。なかでも看板商品の「小籠包」は注文してから蒸しあげるオーダー制で、何度でも注文可能。常時5種類ある「坦々麺」や「酸辣湯麺(スーラータンメン)」などの麺料理も同様で、どちらも常にアツアツが提供される。

またデザートには、杏仁豆腐やナタデココなどの定番をはじめ、仙草ゼリーや愛玉ゼリー、そしてミルクフレーバーのかき氷にマンゴーやパイナップルなどのフルーツ、杏仁豆腐などをトッピングして、自分だけのオリジナル台湾かき氷を作ることもできる。

広々とした店内。小籠包はテーブルで欲しい数を専用の紙に書いてオーダー

そのほか、プラス料金(299円)で利用できるソフトドリンクの飲み放題ではミニサイズのタピオカミルクティーを作ることができ、子どもと一緒に楽しめそうだ。

料金は、ランチ平日1899円・休日2399円/90分、ディナー平日2399円・休日2499円/100分(すべて税別)。オープン記念として、期間限定でランチタイムは200円引きに。トング使用時はポリ手袋を着用、ブッフェ台の料理ガードの設置など感染症対策を実施して営業される。

場所は13階のレストランフロア「御堂筋ダイニング」内。緊急事態宣言中の営業時間は11時オープンで、19時最終入店、20時閉店。

取材・写真/野村真帆

「THE BUFFET 點心甜心 心斎橋パルコ店」

2021年1月21日(木)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ13F「御堂筋ダイニング」
電話:06-6121-8570
営業:11:00〜20:00(飲食は〜21:00)
※新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、当面の間は短縮営業

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本