神戸の人気パティスリーカフェが移転、焼き菓子も充実

2021.1.17 11:45

イートイン限定の「モンブラン」1400円(税別)。作りたての風味やテクスチャーを五感で楽しみたいメニュー

(写真18枚)

神戸・北野坂のビルの地階にあった、デザートや焼き菓子で人気の「CAKE STAND(ケイクスタンド)」(神戸市中央区)が、北野坂の東側から西側に移転。1月8日からカフェ営業をスタートした。

焼き菓子や季節のアシエット・デセール(皿盛りのデザート)などが人気で、小さいながらもスイーツ好きから熱い支持を得る同店。それまで8席だったところから、席間も広くとって18席に。

「厨房も少し手狭になり、お客さまに召し上がっていただくスペースも少なかったので、待っていただく時間も長くて、解決方法を探していたんです。気になっていた物件が空いたのを機に引越しを決めました」とオーナーの寄砂愛麗さん。

路面店となった店は、白を基調に、藤のイスやナチュラルなテーブル、棚などを配したナチュラルテイスト。窓からの日差しも明るく、心地いいカフェスペースとショップとなっている。

旬の果物を生かして作る焼きっぱなしのタルトや、出来立てにこだわったアシェット・デセールは引き続き登場。冬限定の「モンブラン」(1400円税別)は、ノスタルジックな足付きの銀器でサーブされ、絞りたての和栗のペーストに、柚子&オレンジピールの香りやパルメザンチーズの塩味がアクセントとなっている。

お店で販売しているケーキなどはイートインでいただくことも可

そのほか、これまで店頭に並びきれず、小出しにしていたゴルゴンゾーラのサブレ、フロランタン、サブレシナモンなど約10種のサブレ、ショーケースに並ぶシューやチーズケーキといった生菓子に加え、クロワッサン、クロワッサン・オ・ショコラも仲間入り。

また、店のロゴやラッピングペーパーなどのデザインも手がける絵本作家&画家・植田真さんによるデザインのクッキー缶も新登場。葉っぱと鳥をモチーフにした缶のイメージに合わせ、ドライラベンダーを使ったサブレや鳥型クッキーなどを詰め合わせとなっており、販売と同時に売り切れるためで不定期で登場。

今後、「ブーランジェリーメゾン・ムラタ」(神戸市兵庫区)で特注するパニーニを使ったサンドイッチランチもスタート予定。「ゆくゆくはクロワッサンを使ったモーニングメニューも作りたい」と、楽しみ方の幅も広がって、ますます人気が集まりそうだ。営業12時〜18時。

取材・文・写真/いなだみほ

「CAKE STAND」

2019年11月28日(土)移転オープン
住所:神戸市中央区山本通2-14-28
営業:12:00~18:00 木曜休
電話:078-587-2504(2021年2月に変更予定)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本