土岐麻子、バカリズムとのコラボ曲含むカバーアルバムを公開

2021.1.7 20:30

土岐麻子

(写真4枚)

シンガー・土岐麻子が2月17日、カバーアルバム『HOME TOWN 〜Cover Songs〜』をリリース。その全貌が明らかになった。

1997年にバンド・Cymbalsのボーカルとしてデビューし、2004年にソロデビュー。「クイーン・オブ・シティポップ」とも称され、2017年からはアルバム『PINK』『SAFARI』『PASSION BLUE』の3部作で彼女なりのシティポップ像を改めて模索し、表現してきた。

今回リリースされるカバーアルバムには、2020年12月に配信リリースされた秦 基博『アイ』のカバーをはじめ、くるり『Jubilee』やスピッツ『楓』など、コロナ禍の今こそ届けたい温もりや四季を感じさせる名曲の数々を収録。

さらに土岐自身が2013年に発表したアルバム『HEARTBREAKIN’』収録の楽曲に、以前からお互いの作品で競演を果たすなど親交のあるお笑いタレント・バカリズムがフィーチャリングゲストとして参加。新録の『Rendez−vous in ’58(sings with バカリズム)』も収められている。

また同作のメインテーマである「HOME」に連動して、テレビアニメ『フルーツバスケット 2nd season』第2クールのOP曲となった『HOME』をボーナストラックとして収録。全11曲で、価格は3300円。

カバーアルバム『HOME TOWN ~Cover Songs~』

2021年2月17日(水)発売
品番:RZCB-87044
形態:AL

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本