いちごの日、コンビニ各社からいちごスイーツが続々登場

2021.1.5 19:45

セブンイレブンの「こだわりクリームのいちごサンド」(写真は近畿エリアのもので、334円)

(写真12枚)

1月5日の「いちごの日」に合わせて、各コンビニエンスストアからいちごを使ったスイーツやパンが登場。SNSでも「#いちごの日」と賑わっている。

「セブン-イレブン」では、断面が美しいサンドイッチ「こだわりクリームのいちごサンド」(386円、規格が異なる近畿地方は334円)や、カスタードババロアを使用した「かまくら苺ショートケーキ」(300円)などが登場。12日からは同コンビニで話題となったパンのいちごバージョン「いちごのバブカ」(159円)が追加され、注目が集まりそうだ。

「ローソン」では、「プートロン とろとろダブルプリン苺みるく」(240円)や「アンサーク −あんこ&苺みるくのサクサクサンド−」(285円)などウチカフェシリーズの新作や、「いちごメロンパン」(150円)など6種がスタンバイ。

ローソンの「アンサーク-あんこ&苺みるくのサクサクサンド-」(285円)

「ファミリーマート」では、いちごのムース、ダイス、ホイップクリームをもちもち食感のクレープで包んだ「いちごのクレープ」(298円)や、和スイーツ「いちごの白玉クリームぜんざい」(328円)が1月8日に発売される。

また「ミニストップ」では、年末から続々といちごスイーツが登場。ソフトクリームの新フレーバー「いちごみるくソフト」(250円)や、ダブルチョコソースとナッツでデコレーションした「ショコラ いちごソフト」(330円)、「いちごモンブラン」(302円)など、さまざまな形でいちごが味わえる。

いずれも地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本