関西で人気の阪急バレンタイン、今年は混雑回避の仕掛け

2021.1.6 07:15

2021年『バレンタインチョコレート博覧会』のイメージビジュアル

(写真3枚)

関西で最大の売り上げを誇る「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の催事『バレンタインチョコレート博覧会』が、1月13日から店頭で開始。今年は、混雑を回避するために、オンラインで先行販売をおこなうなどの工夫を凝らす。

今年は、世界中の約300ブランド、約3000種のチョコレートをそろえ、9階フロア(1月20日〜)と地下1階食品売り場(1月13日〜)だけでなく、1〜10階(5階除く)でイベントスペースを設けることで、客足が分散するように。

9階では、旅気分を味わえる「ワールドチョコツアー」、最近人気が急上昇中のお茶を使った「ティーチョコ」、カカオの産地にこだわった「カカオワールド」、かわいいビジュアルを追求した「ちょこっとチョコランド」、ソフトクリームや焼き菓子のイートインを楽しめる「チョコスイーツ&カカオフード」のコーナーを展開する。

毎年長蛇の列ができるアメリカの「イヴァン・バレンティン」は1月6日から事前予約・決済、会場で受け取りに、また「オードリー」は10〜11時の来店予約を各日3日前からインターネットでおこなう(詳細は公式サイトにて)。

毎年行列ができる「パティシエ エス コヤマ」「クラブハリエ」をはじめ国内外の人気ブランドは12月16日からオンラインで販売開始。また第1月6日から商品をラインアップを増やすなど、長期間にわたって、レアなチョコレートを満喫できそうだ。

『バレンタインチョコレート博覧会』

期間:1月13日(水)〜2月14日(日) ※9階・各フロアは20日(水)から
会場:阪急うめだ本店(大阪市北区角田町8-7)
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本