出来たてパフェやデザートを、京都に人気パティシエの専門店

2021.1.11 12:15

温もりを感じる居心地のよい空間。「お客様とカウンター越しに話す時間に癒やされた」20代の思い出が原体験となり「カウンターのお店」を実現させたオーナーパティシエールの杉江さん

(写真8枚)

出来たてデザートとパフェの専門店「Ensoleille(アンソレイユ)」(京都市上京区)が、12月18日にオープン。期間限定のひと皿目当てに、スイーツ好きから注目を集めている。

店主でパティシエの杉江綾さんは、関西のパティスリーやホテル、星付きのレストランなどで20年以上活躍。2019年に独立し、間借りスタイルのシェアキッチンで、「アシエットデセール(フランス語で皿盛りのデザート)」をスタートさせた。

それから約9カ月、お客からの後押しとイメージ通りの物件の出合いも重なって開業。当面は完全予約制で、「アシェットデセール」(4800円〜)とパフェ(1800円〜・お茶菓子付き)をそれぞれワンドリンクオーダー制で提供する。

全国各地の農園に自ら足を運ぶ中で見つけた旬の果実を大切に「私が今まさにこの瞬間、お客さまに召し上がっていただきたい形でお出ししたい。持ち帰りのケーキのように時間が経っても姿や味が変わらない工夫がいらない分、より自由にお皿の上で表現できます」と杉江さん。

また、杉江さんの出身地・滋賀県で作られるお茶や、リラックス効果のあるハーブティー、タンポポコーヒー、スパークリングワインなどのワンドリンクリストはデザートとの相性にこだわり、今後は自家製の果実酒も登場予定だ。

1月のデセールコースは1月6日~18日まで、13時、16時、19時の3部制。パフェは1月20日~31日まで、13時、15時、17時、19時の4部制、完全予約制。予約は電話かインスタグラムのダイレクトメールで受付。

取材・文・写真/中河桃子

「Ensoleillé」

住所:京都市上京区栄町359-1 1F
時間:デセールコース13:00~、16:00~、19:00~
パフェ13:00~、15:00~、17:00~、19:00~
(完全予約制・1回5名まで) 不定休
電話:080-9163-3941(電話かインスタグラムのダイレクトメールで予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本