エヴァのメンバーが牛姿に!? 巨大絵馬が京都に登場

2020.12.31 07:15

「エヴァのお正月」メインビジュアル。左から渚カヲル、綾波レイ、碇シンジ、式波・アスカ・ラングレー、真希波マリ。(C)カラー

(写真7枚)

エヴァンゲリオンの新アトラクションが10月に登場した「東映映画太秦村」(京都市右京区)で、イベント『エヴァのお正月』が元旦1月1日から開催される。

等身大サイズの「エヴァンゲリオン」(上半身)の手のひらにのって写真撮影や、パイロットのように「エントリープラグ」体験ができる「エヴァンゲリオン京都基地」。初めて迎えるお正月では、碇シンジ、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、渚カヲル、真希波マリが令和3年の干支・丑年のキャップをかぶったオリジナルイラストが披露される。

そのイラストが描かれた高さ約3m、幅約5mの巨大絵馬に加え、映画村「NERVカフェ」で絵馬(770円)、アクリルスタンド、缶バッジなどのグッズが登場。また大人気だった「たまごっちの」のエヴァバージョン「エヴァっち」も同日より再販される。

1月1〜3日、9〜11日・16日・17日は10時半から先着100名に「振るまい 米こうじ甘酒」がふるまわれ、6月から公開延期となっていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』も1月23日に公開されるとあって、エヴァ熱を高めてくれそうだ。

また同時期には『TVアニメ『鬼滅の刃』とのコラボイベント『鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐』』も実施されているため、「両方楽しめて良いですね! コロナがなければ」といったSNSでの声も。「エヴァンゲリオン京都基地」は混雑を避けるため入場人数が制限され、「エヴァンゲリオン初号機エントリープラグ」搭乗体験整理券付き入村券(大人2300円ほか)をオンラインで販売されている。

(C)カラー

「エヴァンゲリオン京都基地」

2020年10月3日(土)オープン
住所:京都市右京区太秦東蜂岡町10
営業:10:00〜17:00
電話:0570-064349

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本