東京の老舗洋食店が監修、ローソンのビーフシチュー弁当

2020.12.29 12:15

「洋食屋ヨシカミ監修 ビーフシチューのお弁当」(800円)

(写真2枚)

コンビニチェーン「ローソン」(本社:東京都品川区)が、東京・浅草の「洋食屋ヨシカミ」監修による「ビーフシチューのお弁当」を12月29日から発売する。

1951年から東京・浅草に店舗を構える老舗レストラン「洋食屋ヨシカミ」。オムライスやステーキなど昔懐かしのラインアップで、コロナ以前は日常的に長蛇の列ができるほどの人気店として知られている。

なかでも、ビーフシチューは完売することも多いほどの人気メニュー。外出がままならない今、「自宅にいながら人気店の味を楽しんでほしい」という「ローソン」の思いに賛同し、今回のコラボが実現したという。

牛スジ肉や鶏ガラ、玉ねぎ、セロリなどを4日間じっくり煮込み、コクのある味わいに仕上げたデミグラスソースに、ホロホロととろけるじっくり煮込んだ牛肉、じゃがいもが入っており、いつでも名店の味が楽しめるようになる。価格は800円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本