WEST・重岡大毅の子熊役で話題、心斎橋でキューライス展

2020.12.23 09:15

過去開催の様子

(写真15枚)

SNSのフォロワー29万人の人気漫画家・キューライスによるテーマパーク型展覧会『キューライス フェムフェムランド』が、2021年1月2日から「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)で開催される。

現在、キューライスによる4コマ漫画を実写化したミニドラマ『悲熊』がNHKで放送されており、子熊役のジャニーズWEST・重岡大毅が一喜一憂する姿にSNSでは「かわいすぎる」「養いたい」など癒やされる人が続出。

そんな『悲熊』をはじめとする人気キャラクターたちの「ちょっと不思議な世界観」を体験できるという同イベント。『ドン・ウッサ』のおやしき、人気キャラクターのフォトコーナーに加え、心斎橋会場から初披露となる原画展示も登場する。

入場特典の会場限定ステッカー(ランダムで1枚)

さらに数量限定の福袋や、大阪開催のために描き下ろしたというビジュアルを使用した展覧会限定グッズも多数販売されるという。会場は「心斎橋パルコ」14階のイベントホールで、入場料金は500円(学生400円、小学生以下無料)。期間は1月17日まで。

『キューライス フェムフェムランド』

期間:2021年1月2日(土)〜17日(日)
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場 
(1/2は日時指定入場制。感染症拡大防止等の観点から、入場者数の制限、営業時間の変更および休業となる場合あり)
料金:一般500円、学生400円 ※小学生以下無料
会場:PARCO EVENT HALL(大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO 14F)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本