アキナ、M−1直前でも緊張なし「2人で楽しめたらエエやん」

2020.12.18 22:00

アキナの山名文和(左)と秋山賢太(2018年撮影)

(写真4枚)

お笑いコンビ・アキナの秋山賢太のイラスト展『WARM FEELING 2』が18日から、「ラフ&ピース アート ギャラリー」(大阪市中央区)で開催。その初日に、秋山と相方・山名がリモート会見をおこなった。

「小さい頃はチラシの裏に絵を描いていた。今でも時間があれば描くことが多い」という秋山。2019年夏に初めて開いた展覧会では、iPadを使った独特の画風が好評を集めて作品が完売。今年は『M−1グランプリ2020』(12月20日開催)の結果次第でさらなる盛況が予想される。

この日の会見で、「決勝に進出したライバルのなかで、被写体として興味がある芸人」を尋ねられた秋山は、おいでやすこが・おいでやす小田を指名。山名から「前回も小田さんの絵は描いてたやん」と指摘されると、「本当は今年も描こうと思った。でもそうなると毎回描かなきゃいけなくなるので、1回やめようと。小田さんはめっちゃ描きやすい」と、小田が専属モデルになりつつあると語った。

イラスト展の様子

彼らにとって、4年ぶりの決勝進出となった今大会。大一番を直前に控えているが緊張している様子はなく、山名は「(予選も)楽しいという気持ちの方が強かった。あまり賞レース、賞レースしていなかったんです」とコメント。

秋山も「昨年はM−1を1年、お休みしたので、休んだことでリラックスできるようになった。ふたりで楽しめたらエエやん、という気持ちにつながった」と、コンビ間の雰囲気も良い方へ上昇しているという。

そして最後に秋山は、「M-1で優勝して、絵の価値をあげたい」と意気込みを語った。イラスト展『WARM FEELING 2』は2021年1月14日まで開催(火・水は定休)。入場無料(予約サイトで申し込みが必要)。

取材・文/田辺ユウキ

『WARM FEELING 2-Laugh & Peace Art Gallery 2nd Anniversary-』

日時:2020年12月18日(金)~2021年1月14日(木)・火水曜休
時間:13:00~18:00
住所:大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館
料金:無料(予約制)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本