濃厚オマール海老香る「チキンフリカッセ」松屋に登場

2020.12.18 18:45

「濃厚オマール海老ソースのチキンフリカッセ定食(ライス・みそ汁・生野菜付)」(790円)

(写真2枚)

牛丼チェーン「松屋」(本社:東京都武蔵野市)で、定食セット「濃厚オマール海老ソースのチキンフリカッセ」が12月22日より発売される。

フランス語で「白い煮込み」を意味する「フリカッセ」は、シチューのような同国の伝統的家庭料理。オマール海老とニンニクが香るソースを、ジューシーなチキンにたっぷりとかけた贅沢なひと品となっている。

1月にヨーロッパの国・ジョージアの伝統料理「シュクメルリ」、10月に高級食材・トリュフを使用した「黒トリュフソースのビーフハンバーグ」を発売し、好評を得た同店。続く今回も牛丼チェーンでは味わうことのできないような料理の登場にSNSで話題を呼んでいる。

「縁のないオマール海老やトリュフの味は松屋が教えてくれる」「エビの身は入ってないんだね」「よくわからんけどおしゃれな名前、おいしそう」と、注目する人も多いようだ。価格は、単品590円、定食(ライス、みそ汁、生野菜付)は790円。一部店舗を除く全国の「松屋」で、12月22日・午前10時から販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本