注目のフルーツサンド、人気食パン店から冬期限定で発売

2020.12.20 14:15

「ストロベリーショートケーキサンド」(880円)

(写真2枚)

食パンとコーヒーの専門店「LeBRESSO(レブレッソ)」(本店:大阪市天王寺区)が、12月24日より冬季限定メニュー「ストロベリーショートケーキサンド」を発売する。

「ストロベリーショートケーキサンド」(880円)は、同店一番人気の食パン「レブレッソブレッド」に、あまおういちごジャムやフレッシュないちごを挟んだフルーツサンド。なかに入っているキャラメルクランチは食感が楽しく、甘さ控えめなマスカルポーネ入りホイップクリームがいちご本来の味を引き立てる。

フルーツサンドといえば、見た目も美しく手軽に作れることから『2020年のJC・JK流行語大賞』のモノ部門で2位にランクインした、今話題のスイーツ。もちもち食感の食パンやアレンジトーストが人気の同店から発売するとの知らせに、早くも注目する人も多いよう。

SNSでは「こんなの食べたくなるに決まってる!」「いちご大きくて魅力的・・・」「絶対食べたい! 絶対!!」と心待ちにする声があがっている。期間は2021年2月末までを予定。「レブレッソ」全店で販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本