神戸発のアールグレイ専門店、新カフェで台湾カステラ

2020.12.17 18:15

フォーチューンアールグレイケーキ550円(税別)。専用ボックス入りは、片手に持って食べ歩けるスタイル

(写真12枚)

アールグレイ専門店「& Earl Grey(アンド・アールグレイ)」(神戸市中央区)が12月16日、磯上通りに神戸本店をオープン。アールグレイ風味の台湾カステラが注目を集めそうだ。

これまで商業施設「神戸マルイ」で展開していた同ブランドは、柑橘の果皮から抽出したベルガモット・オイルを使ったフレーバーティー、アールグレイが主役。天然香料にこだわった茶葉、ソフトクリームや焼き菓子などがそろい、アールグレイ好きから話題となっていた。

今回、本店をオープンするにあたって11月17日から台湾カステラを先行販売し、すでに女性から人気を集めるメニューに。「巷でじわじわとブームになっている台湾カステラですが、うちのお茶にも合わせて楽しんでいただけるのではと考案しました」と代表取締役の武谷真名さん。

国内外のパティスリーで活躍したパティシエ鶴岡稔シェフが作るのは、細かく粉砕したアールグレイの茶葉を生地にふんだんに混ぜ込んだ「フォーチューンアールグレイケーキ」と、「フォーチューンプレーンケーキ」の2種類。

できるだけ焼きたてを楽しめるように常時焼き上げていくという台湾カステラは、キメ細かなフレンチメレンゲをさっくりと混ぜ合わせ、ドイツ製オーブンの遠赤外線で熱を入れ、どちらもふわふわっな食感に。口にすると軽やかで、しっとりと口どけが良いのが特徴だ。

「フォーチューンアールグレイケーキ 1ピースボックス」は、専用のボックスでテイクアウトできる

ソースを選んで、手に持って食べ歩けるよう専用ボックスに入ったタイプ(500円~)、つまみやすい透明容器に入ったキューブ型の「カップケーキ」(450)、11cm角の「フォーチュン アールグレイケーキ 1ピースボックス、ソース付き」(830円)が手土産用としてそろう。

本店オープンと同時にジェラートの展開もスタートし、アールグレイ5種を含む、お茶フレーバーが約12種。ダブル500円、トリプル550円(以上税別)。ほかにドリンクや茶葉なども販売。営業時間は11時~19時。

取材・文・写真/いなだみほ

「&Earl Grey 神戸本店」

2020年12月16日(水)オープン
住所:神戸市中央区磯上通8-1-10
営業:11:00~19:00 火曜休
電話:078-891-3361

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本