中日OB・川上憲伸氏、阪神期待の星に「紫だけはやめて」

2020.12.16 07:15

左から、井端弘和氏、川上憲伸氏、里崎智也氏

(写真2枚)

12月29日に放送される特番『ギリギリ座談会インハイ攻め タイガースここだけのホンネ話』(テレビ大阪)。その収録で川上憲伸氏が、来季シーズンの活躍が期待される阪神タイガースの坂本誠志郎捕手について語った。

今シーズンの阪神タイガースについて「阪神タイガースのOB抜き」と異例の形式で好き放題言い合う、座談会形式の同番組。ゲストには、川上憲伸氏(元中日)、井端弘和氏(元中日)、里崎智也氏(元ロッテ)ら3人のレジェンドが集まった。

阪神の坂本誠志郎捕手(画像は、タイガース公式サイトのスクリーンショット)

その収録のなかで、川上氏は明治大学の後輩である坂本捕手が使用するグラブの「色」について指摘。「明治だからって(明治大学のチームカラーである)紫のミット使っとるもん。気持ちが入ってこんもん、ピッチャーからすると。(闘志が)沸いてこんよねぇ」と語り、井端氏から「何色がいいの?」との問いに対し「やっぱ黒。白っぽい色もいい、(紫だけは)変えてほしかった」とボヤいた。

またWBCでも活躍した捕手である里崎氏は、「阪神のキャッチャーは梅野隆太郎選手に依存しすぎている、もう一人欲しい。(坂本選手は)僕のYouTubeを見てくれたら、キャッチャー脳はバッチシよ」とし、(梅野選手と)2枚看板となる捕手への成長を促した。

この座談会の模様は12月29日・夜11時半からテレビ大阪で放送される(放送の内容は異なる場合あり)。

テレビ大阪『ギリギリ座談会インハイ攻め タイガースここだけのホンネ話』

放送:2020年12月29日(火)・23:30〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本