大阪王将にギルティなワンプレート「優勝すぎる組み合わせ」

2020.12.10 17:15

「自分史上最高アワード 金杯5牛カルビ炒飯」(東日本・1240円/西日本・1222円・税別)

(写真4枚)

餃子専門店「大阪王将」(本社:東京都品川区)で、人気メニュー5種がワンプレートになった「自分史上最高アワード 金杯5牛カルビ炒飯」が、12月10日から期間限定で販売されている。

「大変だった1年とこれからの1年に向け、がんばる自分への最高のご褒美飯」がテーマの同メニュー。創業以来の看板メニュー・焼餃子1人前(6個)をはじめ、ガーリック炒飯、牛カルビ炒め、鶏の唐揚げ、ニラ玉チリソースが贅沢に盛りつけられ、好みの組み合わせでの食べ方が楽しめる一皿に。

価格は、東日本は1240円、西日本は1222円で、餃子3個のせ(1120円~)、餃子なし(999円)のメニューも登場する(いずれも税別)。

SNSでは、「なんか大人のお子様ランチ中華版みたい」「優勝すぎる組み合わせ」「お腹いっぱいになりそう」「夢のような見た目、ずっと見てられる・・・」「休みの前日に食べよう」など、歓喜の声が続出している。

国内の店舗(一部を除く)で販売され、期間は1月31日まで。感染症防止策として、東京・神奈川・大阪など一部店舗は、営業時間の短縮を実施している。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本