絵本作家・キンコン西野、松本に「面白くイジってくれ!」

2020.12.9 07:15

ゲストのキングコング・西野亮廣 (C)ytv

(写真6枚)

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)の12月10日放送回に、キングコング・西野亮廣が9年ぶりに登場。2020年の自身の活動をダウンタウンと振りかえる。

12月25日に自身の絵本を映画化した『えんとつ町のプペル』が公開される西野。今年の2月26日よりクラウドファンディングを開始したところ、3万7000人の支援があり合計で1億円が集まったといい、その感謝キャンペーンとして、全国の子どもたちに自腹でチケットをプレゼントしたのだという。

松本や、ゲストのFUJIWARA・藤本が雑にイジると、西野は「今日は絵本作家として来ているから、イジるなら面白くイジってくれ!」と吠える。番組では西野の映画作りに密着、製作総指揮として立川志の輔に演技指導する様子も流れる。

さらに西野は、映画のオープニング曲をHyde、蜷川実花とともに制作したことを話す。制作費5000万円は西野が自腹で払ったという。自身のオンラインサロンの会員が7万人以上いることから、月会費980円=年間約8億円の収入がある西野は、最近Yahooオークションで飛行機を共同購入したことを報告する。この模様は12月10日・22時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本