齊藤工「エンタメは心の薬」、M-1狙う見取り図にエール

2020.11.30 12:15
  • 左から見取り図(盛山・リリー)、Salyu、齊藤工(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群 produced by TGC
  • お客からお題をいただく見取り図(29日撮影)
  • 「今年は決勝にいかせていただいたら、決勝は3度目になりますので、3度目の正直として頑張らせていただきたいと思っている」と見取り図・盛山(29日撮影)
  • 「ラッセンが好き」というネタはいつでも初めてのテンションできると勢いよくネタを披露した永野
  • 古墳の思い出について問われ、「心に検索してみたんですけれどもまったく出てこないんですよ」、「そりゃそうですよ。聞いたことないですよ、古墳の思い出なんて」と見取り図・盛山が突っ込む(29日撮影)
  • 「この空間にいらした方に、映画の後に癒やしをお届けできればなと出演しました」とSalyu。(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群 produced by TGC
  • シークレットゲストのFukaseについて、「いつもチャレンジングな活動をされ、映像を通してオンラインで活動できないかと模索されていて、僕自身もオンラインで、人間が会わずにつながってなにかをつくれるという可能性を探っているので、同志として来ていただくことになりました」と説明。(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群 produced by TGC
  • 「僕らはお笑いをしているので、いろんなエンタメに触れてもらって、ちょっとでも心を楽しくしてもらいたいなと思います。めちゃくちゃかみました」と盛山が語ると、リリーは「いろんなエンタメに触れて楽しんでもらいたいと思います」。それに対して「コピペしただけやん」盛山が突っ込む場面も(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群 produced by TGC
  • 左から見取り図(盛山・リリー)、Salyu、齊藤工(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群  produced by TGC
  • お客からお題をいただく見取り図(29日撮影)
  • 「今年は決勝にいかせていただいたら、決勝は3度目になりますので、3度目の正直として頑張らせていただきたいと思っている」と見取り図・盛山(29日撮影)
  • 「ラッセンが好き」というネタはいつでも初めてのテンションできると勢いよくネタを披露した永野
  • 古墳の思い出について問われ、「心に検索してみたんですけれどもまったく出てこないんですよ」、「そりゃそうですよ。聞いたことないですよ、古墳の思い出なんて」と見取り図・盛山が突っ込む(29日撮影)
  • 「この空間にいらした方に、映画の後に癒やしをお届けできればなと出演しました」とSalyu。(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群  produced by TGC
  • シークレットゲストのFukaseについて、「いつもチャレンジングな活動をされ、映像を通してオンラインで活動できないかと模索されていて、僕自身もオンラインで、人間が会わずにつながってなにかをつくれるという可能性を探っているので、同志として来ていただくことになりました」と説明。(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群  produced by TGC
  • 「僕らはお笑いをしているので、いろんなエンタメに触れてもらって、ちょっとでも心を楽しくしてもらいたいなと思います。めちゃくちゃかみました」と盛山が語ると、リリーは「いろんなエンタメに触れて楽しんでもらいたいと思います」。それに対して「コピペしただけやん」盛山が突っ込む場面も(C)世界遺産劇場 百舌鳥古墳群  produced by TGC
(写真8枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本