宝塚花組・聖乃あすかの立ち姿に、学天即「格好いい!」

2020.11.23 14:19

来年の初主演作への意気込みも語った聖乃。キリリとしたポスターの表情との違いに学天即が驚く

(写真6枚)

宝塚歌劇団花組の聖乃(せいの)あすかとお笑いコンビ・学天即が11月22日、「花博記念公園鶴見緑地」(大阪市鶴見区)の「大阪・関西万博PRステージ」に登場した。

『大阪・関西万博』に向けて、宝塚歌劇団から「2025年日本国際博覧会アンバサダー」に5組から1名ずつ男役スターが就任しており、そのひとりである聖乃。5年後の夢を訊かれ、「私は清く正しく品のある、地に足のついた芯のある男役像を目指しているので、5年後少しでもその理想像に近づくことができるよう、日々精進したいと思います」と語った。

また「舞台人は作品を通してお客さまにさまざまなメッセージをお届けできる仕事だと思っています。そのために豊かな心を大切に、ひとりの人間として成長していきたいです」と真摯に話すと、学天即は「すごいですね」とその心意気に感心した様子。

2021年には「宝塚バウホール」で初主演作『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』に挑む聖乃。「イングランドの薔薇(ばら)戦争を題材とした作品で、今まで謎に包まれた人物とされていたヘンリー7世を演じます。お客さまにこの作品を愛していただけますよう、誠心誠意取り組んでいきたいです」と意気込んだ。

フォトセッションでは聖乃の立ち姿の美しさに、「格好いいな!こうするんですね?」と学天即が不自然に真似て、観衆から笑いが起こる一幕も。「バレエの立ち方が習慣づいているので・・・」と照れる聖乃に場が和んだ。『PRINCE OF――』は1月28日から2月7日まで上演予定。

取材・文・写真/小野寺亜紀

宝塚歌劇団花組 バウ・ミュージカル『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』

日時:2021年1月28日(木)~2月7日(日)
場所:宝塚バウホール(兵庫県宝塚市栄町1-1-57)
料金:全席指定5500円
※2021年1月23日(土)チケット発売開始
電話:0570-00-5100(宝塚歌劇インフォメーションセンター)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本