京都・二条城前に、フランス発の高級ホテルが開業

2020.11.24 06:45
  • 押小路通りに面する最上階の「離宮スイート」はデッキから二条城のお堀が望める。バルコニーだけでも33平米、室内と合わせると86平米の贅沢な造り
  • 二条城の石垣を模した石壁は、日本庭園を望むラウンジ兼フロントに
  • レインシャワーを設置している広めのバスルーム。肌触り抜群の今治産のバスタオルにも癒やされる
  • 室内には京都を意識した清水焼の急須と、朱色がポイントのホテルオリジナルの湯飲みも
  • ミシュランガイド4年連続一つ星シェフ・大久保晋さんが総料理長に就任した「Singular 眞蔵(しんぐら)」だけの利用も可能。ランチは5000円と8000円、ディナーは12000円と16000円を用意(各税別、サービス税13%別)
  • お重スタイルの朝食は洋食と和食から選べる(写真は洋食)
  • ホテルのオリジナルカクテルは3種。左から二条城や徳川家からイメージしたほんのり甘い「Allegresse(アレグレス)」、グレープフルーツの甘酸っぱさが飲みやすい「Yellow papillon~幸せの黄色い蝶~」、鰹節と海塩、岩塩をブレンドしたパウダーの旨味が印象的なハイボール「Japanese UMAMI High Ball」
  • ほどよい固さが心地良い眠りを誘うシモンズ製ベッド。窓際は鏡面仕上げで景色を室内に取り込む仕掛けを施し、より室内を美しく演出している。写真は「デラックスルーム」
  • 押小路通りに面する最上階の「離宮スイート」はデッキから二条城のお堀が望める。バルコニーだけでも33平米、室内と合わせると86平米の贅沢な造り
  • 二条城の石垣を模した石壁は、日本庭園を望むラウンジ兼フロントに
  • レインシャワーを設置している広めのバスルーム。肌触り抜群の今治産のバスタオルにも癒やされる
  • 室内には京都を意識した清水焼の急須と、朱色がポイントのホテルオリジナルの湯飲みも
  • ミシュランガイド4年連続一つ星シェフ・大久保晋さんが総料理長に就任した「Singular 眞蔵(しんぐら)」だけの利用も可能。ランチは5000円と8000円、ディナーは12000円と16000円を用意(各税別、サービス税13%別)
  • お重スタイルの朝食は洋食と和食から選べる(写真は洋食)
  • ホテルのオリジナルカクテルは3種。左から二条城や徳川家からイメージしたほんのり甘い「Allegresse(アレグレス)」、グレープフルーツの甘酸っぱさが飲みやすい「Yellow papillon~幸せの黄色い蝶~」、鰹節と海塩、岩塩をブレンドしたパウダーの旨味が印象的なハイボール「Japanese UMAMI High Ball」
  • ほどよい固さが心地良い眠りを誘うシモンズ製ベッド。窓際は鏡面仕上げで景色を室内に取り込む仕掛けを施し、より室内を美しく演出している。写真は「デラックスルーム」
(写真9枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本