個性派ソフトクリームも、全国初のフエキくん専門店

2020.11.20 08:45

9F「東急ハンズ」内にオープンする「フエキショップ-Fueki shop-」

(写真11枚)

大阪発の糊(のり)のキャラクター・フエキくんの専門ショップが、11月20日にオープンする「心斎橋PARCO(パルコ)」(大阪市中央区)に初登場する。

黄色い犬・フエキくんの顔容器でおなじみの「フエキどうぶつ糊」(「不易糊工業」本社:大阪府八尾市)は、1975年発売のロングセラー商品。今回の専門店には、限定グッズだらけの約600点が揃う。

注目は、ここでしか食べられないスイーツの「フエキソフトクリーム」(500円~)と「フエキアイスクリーム」(600円)。好みのフレーバーのアイスと、「東急ハンズ」限定の緑色を含む容器(イヌ・ウサギ・ゾウ・抹茶フエキくん)をチョイスし、専用マシンで自分で巻き巻き作ることができる。

限定スイーツの「フエキソフトクリーム」(500円~)、「フエキアイスクリーム」(600円)。好みのフレーバーや容器をチョイスできる

グッズは、文具メーカーとのレアなコラボ商品が多数登場。「ツバメノート」「(デビカ)よいこのおどうぐばこ」「(サクラクレパス)クーピーペンシル」など、いずれも長年親しまれてきた文具が愛らしいフエキくん仕様に。また、オープン記念として、どうぶつのり容器の懐かしのウサギとゾウも復刻販売される。

飛び出し注意看板の「のり出しフエキ坊や」(5万円・税別)数量限定

ほかにも、「ビームス デザイン」のTシャツなどファッションアイテムをはじめ、SNSで5万いいねの反響があったカミロボ作家・安居智博による「フエキフィギュア」や飛び出し注意看板の「のり出しフエキ坊や」など、こだわり商品も続々。

同店を手がけるのは、多くの地元企業とのコラボ商品を企画販売する「ヘソプロダクション」(本社:大阪市福島区)。代表の稲本ミノルさんは、「地元大阪での1号店が実現し、ほぼこの店のために作られた商品ばかり。店を囲むカーテンをくぐり、幸せの黄色い世界でやさしい気持ちになってもらえれば」と話す。

場所は「心斎橋PARCO(パルコ)」9階の「東急ハンズ」内。11月20日のオープンから当面の間、入店は事前予約制に。詳細は公式サイトにて。

(C)FUEKINORI KOGYO/EFFORT

取材・文・写真/塩屋薫

「フエキショップ―Fueki shop―」

2020年11月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO 9F
営業:10:00〜20:00
※新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、当面の間は短縮営業

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本