世界のカレーが万博公園に大集結「味わい尽くしたい」

2020.11.17 14:15

北インド、南インド、スパイスカレー、欧風、スリランカ、ネパール、タイなど世界のカレーが楽しめる

(写真4枚)

西日本最大級のカレーイベント『カレーEXPO』が、「万博記念公園 東の広場」(大阪府吹田市)で11月20日より開催される。

今回で7回目を迎える同イベントでは、グルメブロガーやカレー通が厳選した26店舗が集結。ネパール人シェフが36種のスパイスでつくる「濃厚バターチキンカリー」や、濃厚な鶏白湯を使用した出汁と一緒に味わう和風な「究極の鶏三昧カレー」など、インド、タイ、欧風とさまざまなカレーが並ぶ。

さらに、同時開催の『カレーパンサミット』では、食パンにキーマカレーを練り込んだ「喜福堂」(東京都豊島区)の「カレーBread」や、「ボンジュール・ボン武蔵境店」(東京都東村山市)の「ヒレカツビーフカレー」など、約30種の個性豊かなカレーパンがスタンバイ。現場調理の店も多く、揚げたてを楽しめるのも魅力だ。

SNSでは早くも期待を寄せる声が多く投稿されており、「カレー好きにはたまらない!」「世界のカレー味わい尽くしたい」「カレーパンもあるのか!気になる!」「これは行くしかないな・・・」と、足を運ぶ人も多そうだ。

飲食にはカレーセット券(1200円・カレールーハーフ2杯、ライス250g1皿付き)などチケットの購入が必要(カレー以外は現金)。入場は無料(「万博記念公園」の入場料は別途必要、大人260円・小中学生80円)。期間は11月23日まで。

『カレーEXPO』

期間:2020年11月20日(金)〜23日(月・祝)
場所:大阪府吹田市千里万博公園1-1 万博記念公園内 東の広場
時間:9:00〜17:00(16:30ラストオーダー)
料金:無料(万博記念公園の入場料は別途必要、大人260円・小中学生80円)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本