待ってたよ!コメダの新作「グラクロ」バーガーを食べてみた

2020.11.25 11:45

コメダ珈琲店の季節限定バーガー「グラクロ」580〜610円(価格は店舗により異なる)

(写真7枚)

全国の「コメダ珈琲店」で、11月11日から冬の定番バーガー「グラクロ」を販売中。

コメダのパンメニューといえば、まさかの量の牛肉をサンドした「コメ牛」(680円〜)や、たまごサンドの表面をピザトーストにした、どうかしている「たっぷりたまごのピザトースト」(720円〜)など、とにかくボリューミーなことで有名。

ボリューム大では負けていない巨漢ライターとしては、この時期ならではの味にぜひとも挑まずにいられません。

公式サイトによると、「グラクロ」は「北海道産生クリームと4種のチーズを使ったグラタンクロケット(コロッケ)と、旨味あふれるドミグラスソースとが相性抜群」とのこと。これ絶対うまいやつでしょ! 

さぁさぁ、いでよ「グラクロ」!

コメダ「グラクロ」580〜610円、「生レモンスカッシュ」540〜670円。価格は店舗により異なる

はい、でかいの来たっ!

グラタンクロケット(コロッケ)とキャベツがサンドされている

女性にしては大きな手をした私ですら、片手では持てないサイズです。そしてめちゃくちゃ熱い!

このままかぶりつくとヤケドしてしまいそうなので、店員さんにお願いしてナイフとフォークを持ってきてもらい半分にカットしました。こういうイレギュラーなお願いにもにこやかに応じてくれるコメダの接客、好きです。

ふかふかのバンズにソースがしみているところがたまらない

食べやすくなったところでさっそくいただきます。

がぶりとひと口頬張るとホワイトソースが口中にとろ〜りと広がります。熱い。ほんでうまい。熱うまい。生クリームのミルキーさとチーズのコクが濃厚で、そこに深い味わいのドミグラスソースが絡み「洋食の王道!」といった趣き。
チーズは、ゴーダ、モッツァレラ、チェダー、パルメザンの4種類が入っており、なんとも贅沢ではありませんか。

コロッケの衣がサクサクッとしているのもいいアクセント。キャベツは余熱でほどよくしんなりしてコメダ特製のふっくらと柔らかいバンズになじんでいます。

これはまさに冬に食べたい味。グラタンを自作するのはなかなか面倒だけど、バーガーなら気軽に食べられるしいいですね。

しかし、いかんせんこのボリュームなので、食いしん坊な私でさえ途中でちょっとひと休みしたくなります。「ワインかビールでもあればぐいぐい食べられるのになぁ」なんて考えてしまいますが、コメダはアルコール類の扱いがないんですよね。ザ・健全。

そこで登場するのが「ペッパーソース」(タバスコ)です。「グラクロ」と一緒にサーブされたので「??」と思っていたけれど、味変に使うということだったんですね。

見えにくいですが「ペッパーソース」(タバスコ)がかかっています

マイルドなホワイトソースに辛味が加わることで味がグッと引き締まり、また違ったおいしさが生まれました。「ますますビール飲みたい…」という気持ちを呑み込んで、最後のひと口までぺろりと完食! おいしかった!

この日は遅めのランチに食べたのですが、このあと夜中まで満腹が続きました(個人の感想です)。おそるべし、コメダ。

「グラクロ」は2021年の3月上旬まで一部を除く全国の店舗で販売中。テイクアウトも可能です。

文・写真/泡☆盛子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本