コロナ禍でも1カ月100万稼いだ関西芸人に、さんま驚き

2020.11.1 20:15

関西の若手芸人30人がスタジオに集合(写真提供:MBS)

(写真4枚)

バラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)で、「さんちゃん芸人牧場 イチバンは誰だ」と題し、事前に関西の若手芸人100人にアンケートを実施。そのなかで特にアンケートがおもしろかった30人がスタジオに集合し、さまざまなイチバンを発表する。

最初のイチバンは「コロナにもめげず、イチバン稼いだのは誰だ!」。自粛期間中に舞台や劇場での仕事がストップしていたなか、ひと月に稼いだギャライチバンに選ばれた芸人が明かされることに。前回は63万3938円だったが、なんと100万円の大台をはるかに超えた額が発表されると、スタジオは騒然。さんまは「なんでこんだけもうけたんや」と、驚きの声をあげる。

選ばれた芸人はイチバン席に座り、収入ゼロの危機を乗り越えたエピソードを打ち明ける。さらに、ファンとのリモート飲み会でダメ出しをされて直したというネタを披露する。

次のテーマは「ギャラが大幅ダウン、イチバンは誰だ!」。複雑な表情をみせながらもイチバンに選ばれたのは、新喜劇でリーダーを務める信濃岳夫。コロナ禍で大幅にダウンしたギャラの額が明かされると、明石家メンバーは驚きを隠せない。

ほかにも、今年の正月SPでイチバンおもんない動画に選ばれた座員の森田展義がYouTube公開前の新ネタを披露。また、これまでたびたび登場してきた新喜劇の今別府直之が衝撃の顔芸を披露し、スタジオは笑いの渦に包まれる。この模様は11月2日・23時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本