テレビは本当にオワコン? 実験的な田村淳MC番組から考える

2020.11.1 19:45

MCの田村淳

(写真2枚)

5月29日からオンエアがスタートし、9月いっぱいで放送を終了する予定だったバラエティ番組『田村淳のコンテンツHolic』(MBS)。しかし従来のテレビのイメージを大きく覆す内容が反響を呼び、3カ月の放送延長が決定した。

同番組はテレビで観てもインパクトがあり、さらに「スマホ画面でも観てもらいたい」として、YouTubeの手法を多々取り入れている。「テレビはオワコンなのか?」と自らへも問いかけ続ける番組演出・平岡大希氏(MBS)のインタビューを交えながら、果たして本当にそうなのかを考えていきたい。

取材・文/田辺ユウキ

他局の番組も紹介しちゃう、 掟破りなラインアップ

テレビではおなじみの著名人から、あまりお目にかかれないクリエイターまで多彩なゲストが登場し、MCの田村淳を相手に、自分たちが今もっともおもしろいと感じているコンテンツをプレゼンする同番組。これまでも動画配信サービスやYouTubeチャンネル、TikTokなどテレビ以外のコンテンツを数多く紹介してきた。

10月22日・29日は映画監督の小林勇貴が登場

たとえば『2ちゃんねる』の開設者で知られるひろゆきこと西村博之は、Netflixなどで配信されているドラマ『ブレイキング・バッド』をピックアップ。「女子大生あるある」のモノマネでバズったインフルエンサー・くつざわは、ツイッターの超ニッチなアカウント動画『REAL WORKOUT(半公式)マッチョ時報』を取り上げるなど、それぞれが独自の視点で推薦している。

番組が始まった経緯として、平岡氏は「今はコンテンツがあふれている。テレビの制作仲間とよく『これが面白い』と話しているけど、多すぎて全部見ることはできないし、何を見たら良いのか分からない状態。ただ『インフルエンサー、クリエイターがオススメするものだったら、きっと面白いものなんじゃないか』という直感からスタートしました」と話す。

なかでも驚いたのは8月27日と9月3日の放送回。なんと、他局である日本テレビの黒川高チーフディレクターが出演し、テレビ朝日系の番組『あいつ今何してる』をオススメ。本来、テレビでは他局の番組を紹介することはタブーとされているが、「『MBS』に『日テレ』関係者が出演して『テレ朝』の番組をレコメンドする」という何重もの掟破りが発生した。

平岡氏はそのことについて、「確かに今までのテレビの常識ではありえないこと。ただテレビの見方が変わってきているのに、テレビの作り手が従来と同じやり方をしていたら、何も生まれない。成功か失敗かは分からないけど、どういうものが世にフィットするのか、実験という意味でもテレビ制作者としてチャレンジしています」と話す。

MCの田村淳については「ゲストが紹介したコンテンツについて、たった数秒で咀嚼して、視聴者に分かりやすく訴えられるところ。それができるのは淳さんしかいない」と大絶賛する平岡氏
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本