異国情緒溢れるチャイ専門店、梅田に新店…店主のキャラも人気

2020.10.11 14:15

笑顔もステキなシャドさん

(写真7枚)

大阪・本町で人気のチャイ専門店「AKASH CAFE(アカシカフェ)」が、「梅田スカイビル」(大阪市北区)近くに2号店をオープン。チャイを飲みながら一息つきに、近隣住民が多く訪れている。

同店はイギリス・ロンドン出身でバングラデシュ人の両親を持つシャドさんが「家庭で親しんできた本格的なチャイを日本人にも知って欲しい」と2019年8月、大阪の問屋街・船場の丼池ストリートにオープン。

スパイス好きの大阪人から多く支持され、また流暢な関西弁で話すシャドさんの明るく陽気なキャラが話題となり、SNS上でも「店員さんおもしろい」「チャイがスパイスが効いててめっちゃおいしい」などと評判を集めていた。

そして9月10日にオープンした新店は「梅田スカイビル」近くで、都会のなかでも下町情緒が残る北区大淀エリア。「毎日様子見に来て、チャイ飲んでるねん」と、近隣で工場を営む社長がフラっとチャイを飲みながらシャドさんとの会話を楽しむために遊びに来たり、店の目の前にある公園で遊ぶ親子連れが訪れたりと、早くも馴染みの客がいる様子が見られ、街で愛される存在になりつつあるようだ。

自宅でも楽しめるチャイの素も登場。左から、マサラチャイ、ジンジャー&カルダモン、ローズ&ブラックペッパー 1袋20杯分入り(各1870円・税込)

そんな同店で提供するのはさまざまなスパイスを調合して作る、香りも味もスパイシーなチャイ8種類。1番人気でスパイシーな「ジンジャー&カルダモン」(500円)をはじめ、初心者でも飲みやすいチョコレートを使った「チョコレート」(500円)、また沖縄のお茶「さんぴん茶」(500円)を使ったチャイなどが、ホットとアイスの両方で楽しめる。

同店の店主・シャドさんは、「最近日本でもチャイを出す店が増えて、チャイの存在が広がってきたみたいでうれしいね。これからもスパイス扱うおもしろいものを日本人に紹介したいと思ってるねん。スイーツとか紅茶とか。楽しみに待っててよ」と笑顔で話した。場所は大阪・福島駅から徒歩約10分。営業時間は11時〜19時。

取材・写真/野村真帆

AKASH CAFE梅田店

住所:大阪市北区大淀南1-9-20
営業:11:00〜19:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本