すみっコぐらし堂2号店が清水坂に、人気のベビーカステラも

2020.10.2 16:15

「清水寺」(京都市東山区)の参道にオープンする「すみっコぐらし堂 清水坂店」
(C)2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

(写真21枚)

人気キャラクター『すみっコぐらし』の常設店「すみっコぐらし堂」の2号店が、10月2日に「清水寺」(京都市東山区)の参道にオープン。オリジナルグッズが目白押しでファンは必見だ。

2020年3月に「銀閣寺」前にオープンした1号店と同じく「桜×すみっコぐらし」をコンセプトに、キャラクターグッズをはじめ、テイクアウトコーナーではソフトクリームやドリンクなどの飲食物を販売。

今回は京都らしく「抹茶」をイメージし、店内はグリーンを基調にした和の雰囲気が特徴。また、おそろいのコスチュームを着たすみっコたちの装飾のほか、2階にはフォトスポットも。

ぶらさがりマスコット(各1100円)
(C)2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

注目は、1号店でもダントツ人気を誇る名物「すみっコぐらし焼き」(300円〜)。しろくま・ぺんぎん?・とんかつ・ねこ・とかげの型のベビーカステラが毎日店内で焼き上げられ、焼き立てのすみっコたちを連れて京都散歩が楽しめる。

「食べるのがもったいない」とためらう人が続出するほどの愛らしさと、ほかでは手に入らないレア度の高さ、そしてぬいぐるみ生地のカップホルダーもセットで登場し、SNSでは「かわいい×かわいいで最強では?」「関東にも作って・・・お願い・・・」と、全国のファンがザワついている。

ベビーカステラが焼き上がる様子

また、1000種類以上(色・柄違い)ものすみっコぐらしグッズが揃う同店。そのうち約300種類がすみっコぐらし堂限定で展開され、そのうちの約100種類は清水坂限定商品として新たに登場。

清水店限定・抹茶味に変身した「たぴおか」などのぶらさがりマスコット(各1100円)のほか、マスク(700円)、マスクケース(550円)など、コロナ禍の需要に合わせたアイテムも充実している。営業時間は9時半〜17時半。

取材・写真/野村真帆

「すみっコぐらし堂 清水坂店」

2020年10月2日(金)オープン
住所:京都府京都市東山区清水2-218-5
営業:9:30〜17:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本