毎朝手ごねでもちもち生麺、心斎橋に関西初のパッタイ専門店

2020.9.19 12:15

極太麺の「極生パッタイ」(830円)

(写真3枚)

東京で人気のタイ風焼きそば店が関西に初登場。「生パッタイ専門店 ハイチャム」(大阪市中央区)が19日、心斎橋にオープンする。

タイでは屋台などの定番料理と言われるパッタイ。同店のオリジナル麺は、もちもち感にこだわり、国産小麦や薄塩水などに上新もち粉を10%配合。毎朝手ごねで製麺する太さの違う2種があり、注文後に大釜で茹で、すぐに鉄板でソースに絡める「茹でたて炒めたて」スタイルだ。

名物「生パッタイ」(790円)は、魚介や野菜がたっぷり入り、中太麺を香草やライムと混ぜて味わえる一品。「極生パッタイ」(830円)は、もちもち感をより感じられる極太麺で、香ばしい自家製の甘辛ソースを堪能できるよう、熱々の鉄板皿で提供される。

7月に新宿、銀座で「生パッタイ専門店 ディパッタイ」が立て続けにオープンし、SNSでは「こだわりの生麺、もっちもち」「日本人向けのエスニックな味わい~」「もちもち、めちゃ美味!!」と、自家製麺に魅了される声があがっている。

テイクアウトも可能で、「台湾フライドチキン」「台湾ヤンニョムチキン」なども販売される。営業は11時30分~20時。

文/塩屋薫

「生パッタイ専門店 ハイチャム」

2020年9月19日(土)オープン
住所:大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル1F
営業:11:30~20:00
電話:090-7137-0398

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本