綾野剛&星野源『MIU404』、最終回は過去最高視聴率

2020.9.7 19:15

金曜ドラマ『MIU404』

(写真1枚)

綾野剛&星野源がW主演を務めるドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』(MBS)の最終話が4日に放送され、関西地区では平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ)を獲得。番組最高視聴率で有終の美を飾った。

同作は、『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)、『アンナチュラル』(2018)などを手掛け、数々の賞を受賞している野木亜紀子が脚本を担当する、一話完結のオリジナルドラマ。

刑事事件の初動捜査を担当する警視庁の機動捜査隊が舞台で、綾野はハイレベルな機動力と運動神経を持ちつつ「野生のバカ」の異名をとる伊吹藍を、星野は観察眼と社交力にたけるが、人を信用しない理性的な志摩一未を演じ、放送後は毎回登場人物のファンアートがSNSに溢れるなど支持を集めた。

ドラマ『MIU404』最終回直前に公開されたスペシャルムービー

最終回の第11話では、同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束。しかしトラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)は意識を失ったままで、それぞれが無力感にさいなまれる4機捜。依然として久住(菅田将暉)の行方も掴めないまま・・・というストーリーが展開された。

15分拡大で放送され、終了後には「志摩と伊吹のコンビ最高でした!」「九ちゃん(岡田健史)と陣馬で泣いた」「桔梗さん(麻生久美子)の異動先が・・・!」「続編希望ーーー」などSNSにはさまざまな声が上がった。関東地区での最終話平均視聴率は14.5%。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本