若手社員が企画、新時代の吉本ライブにお笑い好き女子が注目

2020.9.13 20:15

ギャロップ 林、かまいたち 濱家、アキナ 秋山、タナからイケダ 池田、ヒガシ逢ウサカ 今井が出演するチャーハン林LIVE(10/4・14:15〜)

(写真6枚)

2019年からスタートし好評を得た笑いの祭典『よしもと大笑い祭り2020』が、10月3日・4日に「クールジャパンパーク大阪」(大阪市中央区)の3ホールと、大阪・京都のよしもと直営劇場で開催。コロナ前は週3〜4日でNGKに通っていたお笑い好き女子大生が、気になる公演を紹介します。

この2日間では、「漫才」「コント」「吉本新喜劇」で構成される豪華お笑い寄席はもちろん、人気番組との連動企画などが盛りだくさんだが、なかでも注目が、よしもと若手社員が企画考案したという新時代のスペシャルライブ。

3日・12時からは、ザ・プラン9、令和喜多みな実、ロングコートダディ、東京からはニューヨークほか、コントに定評のある面々が名を連ねる『白い部屋』の公演。明かされているのは「限られた小道具で面白いコントをする」というシンプルな設定なだけに、公演内容が気になるところ。

天竺鼠川原×アキナ山名×金属バット友保の「キャンディートーク」(10/3・14:30〜)

そして14時30分から、天竺鼠川原、アキナ山名、金属バット友保による『キャンディートーク』。待ってる人はずっと待ってた、アクの強い初コラボレーション。チケットはすでに即完売したプレミアライブなので、オンライン配信を活用したい。

17時30分からは『モノマネをし続けるライブ!!』。ちょうど「いるな〜」と思わせる視点がクセになる「おるおるものまね」を持つ藤崎マーケットと、数え切れないほどのレパートリーを誇り、芸人のモノマネも得意なボケ・兼光のいるプラス・マイナスの豪華な組み合わせは必見だ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本