EXILE橘ケンチ×京都の日本酒コラボ、ボトルに映像付き

2020.9.3 17:15

日本酒に関する活動が評価され、2018年9月に18代酒サムライに就任したEXILE・橘ケンチ

(写真2枚)

EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマー・橘ケンチが、京都の酒蔵「松本酒造」(京都市伏見区)とコラボ。第2弾となるオリジナル日本酒「守破離橘 2019ー2020」を発売する。

パフォーマーとしての活動はもちろん、これまで全国各地の酒蔵へと足を運び、その魅力を多方面に伝えてきた橘。「酒や文化の持つ底力が今こそ多くの人の心に灯をともすはず」と、このコロナ禍のなかでさらにその想いを強くしたという。

松本酒造の杜氏・日出彦さんとのコラボは今回で2度目。橘は、「日本酒や食に対する考え方への共感はもちろん、世代も近く音楽的な共通点も多い日出彦さんとの取組を重ねられたことで、日本酒はもちろんのこと、酒造りと密接につながる第一次産業への新たな気づきも得られました」と話す。

橘ケンチ×松本酒造コラボ日本酒〈守破離橘2019−2020〉(3000円・税別)

また今回は新たな試みとして、裏ラベルに印刷されたQRコードを読み取ることでアクセスできるエクスクルーシブムービーが、期間限定で公開されることが決定。

「杜氏である日出彦さんとの対話を介して『誰がどんな想いで作品を創り上げているのか』という真意を知ることで楽しみ方が広がっていくというか、ある意味幸せの価値を高めていけるのではないかと思っています」と、意気込んだ。

東京「はせがわ酒店」と大阪「酒のやまもと」で、10月4日からボトル販売される予定。価格は3000円(税別)。発売日前日の3日には、オンラインイベントの開催も予定されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本